医療脱毛と脱毛サロンの効果の違い

効果の違い


回数無制限コースや低料金で利用できることで脱毛サロンの人気が高くなっていますが、脱毛サロンにはおすすめできない理由があります。
医療脱毛がオススメなのは脱毛効果が高い点にあります。
医療技術と医療機器により施術を行いますので、確実性が脱毛サロンよりも優れているのはもちろんですが、少ない施術回数で完了できる点にメリットがあります。
脱毛機器の出力の違いが大きいですが、医療脱毛では6回程度の施術でほとんど自己処理の必要がない状況を作り出すことが可能です。
脱毛機器の性質は似ていますが、照射する光には効果の違いがあるのです。
脱毛サロンでは医療脱毛の倍以上の施術回数が必要になる場合が多く、個人差によってさらに差がでてしまうこともあります。

エステサロンは簡単にいえば誰でも施術ができますので、医療機器のような高出力は出せないのです。
医療脱毛は高出力のレーザー機器を使用しますが、施術を行うのは熟練の医師だけとなりますので安全性の面でもメリットがあるのです。
脱毛では稀に肌に対するトラブルが発生しますが、医療脱毛は医療機関で施術を行いますのでトラブルへも医療技術で対応できる安心感があるのです。
同じように見える脱毛ですが、医療脱毛がオススメできる理由は効果と安全性の高さにあるのです。


ページTOPへ戻る