美容クリニックで使用される医療レーザー脱毛の種類

医療レーザー脱毛の種類


美容クリニックでの脱毛に使用される医療レーザー脱毛はいくつかの種類があります。
代表的なものは、ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、ロングパレスヤグレーザーです。
この3つのレーザーは定番で、美容クリニックでは、通常この3つの脱毛器が用意されています。

ダイオードレーザーの特徴は、お肌へのダメージが小さく、痛みが少ないことです。
産毛にも効果があるとされるレーザー脱毛機です。
次に、ロングパルスヤグレーザーですが、この脱毛機は、火傷などのトラブルが少なく、日本人などの有色人種のお肌に適していることが特徴です。
また、男性のヒゲにもよく使用される脱毛機でもあります。

アレキサンドライトレーザーは、日本で一番使用されている脱毛機です。
痛みに関することは個人差がある部分ですが、一般的にはダイオードレーザーよりも痛みを強く感じるといわれております。
しかしながら、痛みはお医者様の技術などによっても大きく異なる部分です。


ページTOPへ戻る