トラブルに対する行政のガイドライン

ガイドライン


レーザー脱毛は、非常に高い効果があるため、多くの方が利用しています。 このようなレーザー脱毛を利用した場合、長期間ムダ毛が生えない状態を維持できるため、 ムダ毛の処理に時間をかけたくない場合には、大きな効果を期待することができます。

しかし、このようなレーザー脱毛を施術する際に必要となる免許を取得せずに施術を行っている業者も存在します。 このような無免許による施術は、通常の場合とは異なり火傷などをする可能性が高くなっているため、非常に危険なものとなります。 そのため、行政側でガイドラインを策定するなどの対処が行われています。

このような行政のガイドラインによって、無免許の業者による施術を取り締まることになっていますが、 いまだにそのような業者は存在しているため、レーザー脱毛のトラブルに巻き込まれたくない場合には、 しっかりと事前確認を行い、安全に施術を行ってもらうことが可能な業者を選択する必要があります。


ページTOPへ戻る